プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

東田直樹さんの番組が放送(8/16、NHK総合)

TV番組の情報です。

8月16日(土) 午後11時~翌午前0時NHK総合にて、東田直樹さんの番組が放送されます。
(東田美紀さんとうすいまさとさんからご連絡をいただきました)

必見です!

NHKhgsn.png

http://www4.nhk.or.jp/P3229/

以下、番組HPより引用抜粋

NHK総合TV

8月16日(土) 午後11時~翌午前0時

君が僕の息子について教えてくれたこと

(番組紹介)

いま無名の日本人の若者が書いた1冊の本が世界20カ国以上で翻訳され、ベストセラーになっている。タイトルは「The Reason I Jump」(日本題:「自閉症の僕が跳びはねる理由」)。著者は、当時13歳の東田直樹さん、日本で7年前に出版された、自閉症である自分の心の内を綴ったエッセイである。自閉症者自らが語る極めて画期的な作品だったが、ほとんど話題になることはなかった。それがなぜ突然、7年もたって、遠くイギリスやアメリカでベストセラーとなったのか。
この本を英訳したのは、アイルランド在住の作家デイヴィッド・ミッチェル氏。彼にも自閉症の息子がいる。日本語教師の経験があるミッチェル氏は、東田さんの本を読んでまるで息子が自分に語りかけているように感じたと言う。息子はなぜ床に頭を打ちつけるのか、なぜ奇声を発するのか、息子とのコミュニケーションをあきらめていたミッチェル氏に希望の灯がともった。そしてミッチェル氏の訳した本は、自閉症の子どもを持つ、世界の多くの家族も救うことになった。
ミッチェル氏はこの春に来日、東田さんと感動の対面を果たした。これは、日本の自閉症の若者と外国人作家の出会いから生まれた希望の物語である。



8月1日金曜日18:30~、かわさきFMで放送!

8月1日金曜日18:30からの30分間。
かわさきエフエム(79.1MHz)で、「堀川ひとみのうたの国から」が放送されます。

毎月第一金曜日は「相互理解Week」。
前半の「自閉症ニュース」のコーナーで登場するのが、そよちゃん。
そうです、そよちゃんは私(新保)の別名でございます。

「自閉症ニュース」は放送開始間もない時間帯で、3分ほどのコーナーです。
今回は、8月19日(火)18:30からミューザ川崎シンフォニーホールで開催される、オーティズム(自閉症)ミュージシャン支援のためのコンサート~音楽がくれたつばさ~企画の小柳真由美さんの電話インタビューが放送される予定です。
イベントのHPはこちらです⇒http://tokui.webnode.jp/

放送は、同時刻の生放送を全国どこでもインターネット(サイマルラジオ)で聴くこともできます。
サイマルでの生放送は、こちらからどうぞ→ http://www.kawasakifm.co.jp
よろしければお聴きくださいね。


オーティズム(自閉症)ミュージシャン支援のためのコンサート
~音楽がくれたつばさ~


日時:2014年8月19日(火)    開演18:30  開場18:00

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール 市民交流室 (JR川崎駅徒歩3分)

入場無料(整理券必要)      

出演:小柳拓人、小柳真由美、三田純子

第1部  講演・ピアノ演奏
      「特異」を「得意」に変えて ~音楽で輝く自閉症のわが子~  

第2部  フルート演奏・トーク
      音楽がくれた出会い~自閉症者と共に生きること~ 

曲目:ラフマニノフ:前奏曲 op.3-2「鐘」
    南養二郎:ねこふんじゃった変奏曲
    モーツァルト=ヴォロドス トルコ行進曲によるコンサートパラフレーズ
    G・タファネル:「魔弾の射手」によるグランド・ファンタジー
    アメリカ民謡:アメイジング・グレイス      他

主催:TOKUI企画
後援:オーティズムミュージシャン研究会 
    川崎市・川崎市教育委員会  「音楽のまち・かわさき」推進協議会    


東京おやじの会のBBQ企画!

東京都自閉症協会おやじの会から、来年1月12日の昭和の森ガーデンでのBBQ企画のお誘いがありました。

非会員の方も参加できますので、お近くの方参加されると楽しいですよ。(要事前申込)




おやじの会主催 2014年 あけましておめでとう BBQ!


「BBQ de 新年会@昭和の森ガーデン」



☆開催日時 平成26年1月12日(日)11時~15時00分頃まで

☆会 場 昭和の森ガーデン CAFE&BBQ  ※昭和記念公園ではありません。

http://www.herofield.com/bbq/showanomori/

☆アクセス JR青梅線「昭島駅」北口より徒歩5分
(東京都昭島市田中町576-1昭和の森テニスセンター内)

☆募集人員 120名程度

☆参加費 大人2,500 円/人 小・中学生2,000 円/人 幼児1,500 円/人 (ドリンク代は別途)
*高校生以上は大人、3歳以下のお子さんは無料/都協会非会員の方は一家族+500 円お願いします。

☆申込締切 12月25日(水)*ただし先着順で、満員になり次第、締切ります


詳細はこちらをご覧ください⇒
http://www.autism.jp/news/2013/11/000551.html

ただ今、FC2にてRTキャンペーン中です

ただいまFC2さんが、書籍「そよ風の手紙」の
FC2ブロガーRTプレゼントキャンペーンをされています。

期間:2013年9月7日(土) ~ 2013年9月17日(火) 正午まで
※応募資格はFC2ユーザー限定のようです。(ユーザーでない方、ごめんなさい・・・)

FC2ユーザーさん、よろしければキャンペーンご応募くださいね。^^

キャンペーン内容はこちらです ↓
http://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-1269.html




fc2cp2.jpg

発達障がいの当事者・医療・親の視点から:東京都杉並区(9月15日)

普段からお世話になっている、イイトコサガシさんのイベントのお知らせです。

発達障がいの当事者・医療・親の視点から
~思春期に自己肯定感を失わないためのイイトコサガシ~
(東京都杉並区にて、9月15日に開催)
司会は、がじゅまる事務局長の原佐知子さんがされます。

(※9月8日追記)
当イベントは、諸事情により中止になったようです。詳細は、下記URLにて。


詳細はこちらをご覧下さい⇒http://kokucheese.com/event/index/103583/



103583_photo2.jpg



発達障がいの当事者・医療・親の視点から
~思春期に自己肯定感を失わないためのイイトコサガシ~

あなたは、自分に「いいね!」と言えますか?

私は私について「いいね!」と言っています。

Yes! to me

2013. 9. 15(日)13:00 - 17:30(12:30 受付)
会場:杉並区・西萩地域区民センター(東京都杉並区桃井4ー3ー2)
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H04910

【交通】
○JR中央線西荻窪駅から徒歩15分
○西荻窪駅北口からバス(井荻駅行きまたは荻窪駅行き)桃井四丁目下車
○荻窪駅北口からバス(0番・1番乗り場から乗車)桃井四丁目下車
○西武新宿線井荻駅からバス(西荻窪駅行き)桃井四丁目下車

安原こどもクリニック院長 安原昭博氏(小児神経科医師)
NPO法人えじそんくらぶ代表 高山恵子氏(臨床心理士・薬剤師)
東京都発達障がい当事者会 イイトコサガシ代表 冠地情氏(発達障がい当事者)
大田区発達障がいネットワークLink 代表 原佐知子(支援者・ライター)


【内 容】
発達障がいのある方は、自分のことを適切に認知することが苦手な傾向があります。
また周囲からの適切な理解の不足も重なると、特に思春期にうまく【自分探し】ができなかったり、【自己肯定感】が育ちにくく、鬱や不登校、引きこもりとなって問題が表面化するケースも珍しくありません。
では、どうしたら自己肯定感を失わず、大人の階段を自分のペースでのぼっていくことができるのでしょうか。
今回のセミナーでは、発達障がいに関する当事者、親、医療・専門家…といった多様な立場から【思春期の自己肯定感】について考え、『自分にYes!』『自分にいいね!』と言えるようになるカギを探して行きたいと思います。

尚、当日は「イイトコサガシ ワークショップ」のデモンストレーションも予定しておりますので、振るってのご参加、お待ちしております。



共催)東京都成人発達障がい当事者会 イイトコサガシ&杉並区障がい者自立生活支援センター すだち
協賛) ふぁみえーる
https://famiyell.net/

協力) 発達障がいサポートネットワーク Link


発達障がいの当事者・医療・親の視点から
~思春期に自己肯定感を失わないためのイイトコサガシ~



【講師】

安原昭博[やすはら あきひろ]
関西医科大学医学部卒業、小児神経科医師。専門は小児神経学、発達障がい、電気生理学、発育障がい。
関西医科大学附属病院、済生会泉尾病院、米国アイオワ大学神経内科、関西医科大学附属香里病院小児科部長、関西医科大学小児科学教室助教授を経て、現在、安原こどもクリニック院長、YCCこども教育研究所代表理事を兼任。
関西医科大学小児科非常勤講師。
ADHDの親の会「大阪ADHDを考える会のびのびキッズ」を立ち上げ、大阪の北河内地区の発達障がい児・者支援の中心的役割を果たしている。



高山恵子[たかやま けいこ]
NPO法人えじそんくらぶ代表。臨床心理士。薬剤師。
昭和大学薬学部卒業後、約10年間学習塾を経営。
1997年アメリカトリニティー大学大学院教育学修士課程修了(幼児・児童教育、特殊教育専攻)。
98年同大学院ガイダンスカウンセリング修士課程修了。
専門はAD/HD等高機能発達障がいのある人のカウンセリングと教育を中心にストレスマネジメント講座などにも力を入れている。
昭和大学/薬学部兼任講師、武蔵大学/非常勤講師、玉川大学大学院教育学部/非常勤講師など。


冠地情[かんち じょう]
東京都成人発達障がい当事者会「CommunicationCommunity・イイトコサガシ」代表。
1972年生まれの40歳。
波乱万丈紆余曲折七転八倒の末に発達障がいであることが34歳で判明。
その後いくつかの当事者オフ会を経て、コミュニケーションを楽しく試す機会を創出しようと、イイトコサガシ立ち上げを決意。
現在はワークショップのファシリテーターとして全国を飛び回り、親の会、支援機関、行政、医療機関、教育機関等とのコラボレーションを積極的に推進している。


【司会】

原佐知子[はら さちこ]
障がい児者の医療を考える会がじゅまる事務局長/大田区自閉症の子供を持つ親の会「翼」 コーディネーター/イイトコサガシ ファシリテーター/大田区発達障害ネットワークLink代表。
2004年以降、福祉・発達障害関連の書籍などの企画編集に携わるとともに支援活動を始める。
2011年、内閣府が主催するiSB公共未来塾4期にて、社会的企業人材創出・インターンシップ事業としての 「障がい福祉コースⅠ(発達障がい)」をコーディネート。
自身も発達障がいの情報誌の企画で採択される。


【タイムスケジュール...etc】

12:30 受付
13:00 ご挨拶
講演 安原昭博氏
高山恵子氏
冠地 情氏
16:00 クロストークセッション
原佐知子氏を交えて
16:40 イイトコサガシ/デモンストレーション
17:20 クロージング

対象)ご家族、支援者、当事者、ご関心のある方ならどなたでも可
定員)360名
費用)1000円
場所)杉並区・西萩地域区民センター (杉並区桃井4ー3ー2)
○JR中央線西荻窪駅から徒歩15分
○西荻窪駅北口からバス(井荻駅行きor荻窪駅行き)桃井四丁目下車
○荻窪駅北口からバス(0番・1番乗り場から乗車)桃井四丁目下車
○西武新宿線井荻駅からバス(西荻窪駅行き)桃井四丁目下車

申込み方法)
こくちーずより申し込み
fax / 03ー5310ー3561(障がい者自立生活支援センター すだち)
※ お名前、連絡先を明記。


チラシ:designed by .keiko SociáLabo ©


テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

うすいまさとさんTV、アンコール放送決定!

3人の発達障がい児の父親であり、シンガーソングライターの友人である

うすいまさとさんからTV放送の情報が入りましたのでお知らせします。

4月に放送されたハートネットTVが、アンコール放送されることになったようです。

前回見逃された方などいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください!


∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

ハートネットTV(Eテレ)

シリーズ発達障害のこどもとともに
第5回 きみが教えてくれた大切なこと
~シンガーソングライターうすいまさと~

2013年 8月15日(木)20:00~

(※再放送 8月22日(木)13:10~)

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴


hntvusuimasato130815.jpg



テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

第一回ママサポート開催のお知らせ(4/13:川崎市麻生区)

 第一回ママサポート開催のお知らせ     
 主催:一般社団法人そよ風の手紙              mamasapologo.jpg
    

そよ風の手紙副代表、えっくんママこと末吉景子と一緒に、
サポートブックの作り方を考えてみませんか?
その他、先生との連携について、意見交換会&おしゃべり会も行います。


【日時】2013年4月13日(土)

【時間】13時~受付、13時30分~16時30分まで

【場所】川崎市麻生区 麻生市民館 3階 第3会議室

川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号

(最寄駅)小田急小田原線 新百合ヶ丘駅北口 徒歩5分

【参加費用】 1000円

申し込み人数が定員(25名)になり次第締め切りとさせていただきます。

ママサポートではママのみのご参加をご協力いただいております。

【お申込み先】

メールアドレス   mama-support@soyokazenotegami.com
お名前、お電話番号、ママサポート参加希望と記載の上お申込みください。


当法人が主催するママサポートは、参加者に対する壁はなく、ママであればどなたでも参加できる会です。
一歩を踏み出せないママさん、ご心配なさらずにお気軽にご参加くださいね。

まだ若干名のお申し込みが可能です。
ご興味のある方は、是非お申し込みください。
お待ちしております。



| ホーム |


 ホーム