プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

バリアフリーフェア、無事終了しました

土・日の2日間、初参加したバリアフリーフェア2013。

当法人のパステルアート教室にも、遠くからお越しいただいた方もおり、

本当に感謝しております。

ありがとうございました。

みなさん、パステルアートを楽しまれた様子。

皆さんの嬉しそうに描く姿を見るたびに、参加してよかったと思っております。

2686.jpg

こちらは、小学生の作品。

「木に小鳥を書いたら?」とのお母さんの言葉がけに、「コトリ」と書くと、

続けて「トリ」「リス」と木の上に書いた彼に、本当に純真さを感じました。


でもヘビは、しっかりヘビの絵を描いていることにも、和まされました。(笑)

2687.jpg


今回バリアフリーフェアにお誘いいただいたHさん。
お手伝いいただいた仲間。
技術高時代の友人をはじめ、お訪ねいただいた御家族。
また、HPをご覧になり、東京の西の地区からわざわざ親子4人でお訪ねいただいたご家族もおられました。

皆さんに、本当に感謝です。


でも、もう一人感謝したい人、

2日間、日帰りでショートステイで頑張ってくれた息子。


ありがとう。

キミには一番感謝です!

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

バリアフリーフェア2013、今日もいます!

今日(9月29日)も横浜ワールドポーターズ6階にて、

バリアフリーフェア2013に参加しています。

当法人は、5分間で描けるパステルアートワークショップを開催。

1枚300円で、世界で1枚の自分の作品をお土産にできます。

よろしければ、お立ち寄りくださいね♪





テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

新宿で取材を受けました

昨日新宿にて、思いもかけない業界の専門誌の1コーナーでの取材を受けました。

インタビュアーは、TVでもよく出演されているステキな女性アナウンサー。

さすがプロだと感じました。


それにしても、福祉業界ではなく、こうして一般誌に取り上げていただけること、

関係者の皆様に、本当に感謝しております。


詳細はまだお知らせできませんが、発売され次第こちらでご報告いたしますね♪





退職から1年、元の会社の上司からの電話

昨日は9月25日。

1年前、私が25年間のサラリーマン生活にピリオードを打った日です。

あれから1年が経ったのですね。

本当に月日の流れの早さに、ビックリしています。

 ↓ これは1年前。横浜での有志の皆さん企画の送別会写真です。



そんな1年が経ったこの日、嬉しい出来事がありました。

前の会社の上司から、ステキなお話を頂きました。

自閉症や発達障がいとは接点のない方々(企業の経営者100名くらい)の前で、お話をさせていただける、貴重な機会を頂いたのです。

私の立ち位置は、やはり自閉症等の方と今まで関わりのなかった一般の方々をつなぐ「そよ風」のように感じています。


まだ会社員の頃、会社を辞めると、全く接点も無くなってしまう人を沢山見てきましたが、

お気にかけて頂いていたのですね・・・。

本当に嬉しく、感謝の言葉しか出てきません。


今年中に、お話をするその日が来ることでしょう。

その様子は、あらためて終了後に、こちらで報告をさせていただきますね♪


川崎の若手のお父さんが、当法人にいらっしゃいました。

先日、地元川崎で頑張る若手のお父さんが、

当法人事務所をお訪ねになられました。

同じベクトルで動かれているお父さんが、こんな近くにいること。

本当に嬉しく思います。

2683.jpg

これからも、ますます接点が生まれてくることでしょう。

また、ぜひいらしてくださいね♪

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

週末の息子、初パステルアート!

週末、息子と一緒に初めてパステルアートを描きました。

人には教えているのに、息子にはなかなか体験させてあげる時間がなかったのですが、

ようやく、3連休中にそのチャンスがやってきました。


自分からは、なかなか手を動かしてくれなかったので、

手を添えて一緒に描きました。

すると、力は抜けてキャンパスの上に色をつけ始めました。


2681.jpg

もちろん単独ではなく、父の私の補助付きですが、

何とか描くことができました。

でも、本当に嫌ならば、顔を隠してイワイワ星人で拒否するのに、

時折笑顔も見せながら力は抜けたまま。

この状態を見て、きっと興味はあると感じました。


で、出来上がりはこちらです!

2682.jpg

なかなかステキな絵になりましたね♪


次回は徐々に父の補助をなくして、

自分で好きなように色付けしてくれるようやってみたいと思います。

さて、どうなるかな?

楽しみです!

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

ぼくうみの黄色いステップワゴン登場

映画「ぼくはうみがみたくなりました」の黄色いステップワゴンが、

当法人の前まで来ました!


この車両は、現在はTさんが所有。

用事があるため、当法人の前に登場です。



なんだか2008年夏に、三浦半島の城ヶ島の撮影に息子と訪れたことを思い出します。

「ぼくうみ」ファンであれば、どこを走っていても気づくイエロー。

やっぱりイイねぇ!

釜石から届いた心

岩手県釜石市。

12年間続けたホームページ「そよ風の手紙」を運営していた頃、

読者でおられた釜石在住のEさんとの、メールのやり取りが始まりました。

HPの中で、息子がサンマを眺めている姿を見て、お贈り頂いたサンマ。

それはもう新鮮で、美味しくて、びっくりしました。


それから数年後、東日本大震災が起こり、連絡が途切れました。

震災半年後の2011年の夏、私は釜石に向かいます。

何かやりたい、何かしなければ、の思いで現地でボランティア活動をしました。

その時に、ボランティア活動の場所へ、Eさんが訪ねてこられたのです。

直接お会いするのは初めてでしたが、本当に涙が出たことを思い出します。


その翌年も、釜石にボランティアに向かいました。

その時は、現地でご家族や親戚の方にもお会いしました。

ご親戚は店舗が被災し、仮設住宅で店を続けておられました。

震災後1年半でもその状態でした。


そして、昨日釜石から、サンマが届きました。



2677.jpg

まだまだ復興も程遠いのに、こんなお気遣いをいただいて・・・。

そのお気持ちが嬉しく、すぐに電話をしました。


電話の向こうのEさんはお元気でした。

まだまだ復興には程遠いものの、少しずつ変わってきているとのこと。

ご親戚も、震災から2年半後の先日、ようやく仮設の店舗をでて、

新しい店舗を復活させたとのことでした。なんだかすごく嬉しかったです。


頂いたサンマは、今年初の釜石での初水揚げとのこと。

報道でもあるように、今年はサンマがなかなか水揚げにならなかったらしいです。




サンマは、昨日私が下ろしました。

サンマを下ろすのは初体験。

う~ん、難しい・・・。なんとか下ろしましたが、見た目は・・・。

2678.jpg

でも味は最高!

家族で美味しくいただきました♪

もちろん、息子も美味しそうにペロリと食べていましたよ!


Eさん、本当にありがとうございました!


5km先の新しい風景

秋です。

早朝の空気が気持ちいいです。

今朝は、いつもの10kmの距離を5kmのばして、

15km走ってきました。



いつもと違う新しい景色。

どこまで走っても気持ちいい。


夏の暑く、苦しい時期走っておいて良かった!

そう思える秋の早朝なのでした。


11月のマラソン大会で、“自分超え”できるかなぁ?

月見団子は月を観ずに消えた

昨夜は中秋の名月。

月を観ながら、家族で食べようと思ったら・・・、

dango.jpg

月を観ないうちに、団子は皆さんの胃袋へ。

予測はついていましたが、月が出るまで待てない、我が家なのでした・・・。(笑)

2676.jpg


それにしても、空に浮かぶ月は風情があり、

月明かりは、やさしげな光を地球に運んでくれる夜でした。


FM放送(9/7)バリアフリーフェア実行委員インタビュー音源

月に一回、地元のかわさきFMの「堀川ひとみのうたの国から」の中で、
「自閉症ニュース」のコーナーをいただいております。

なかなか、この放送を聴くことができない方が多いようなので、

放送音源を、堀川ひとみさんがポッドキャストとして放送後に配信されております。


今回、今月はじめ(9月7日)に放送された分のポッドキャスト音源のリンクを貼らせていただきました。

この日の放送内の自閉症ニュースのコーナーは、
9月28日~29日に、横浜ワールドポーターズ6Fで開催される、
バリアフリーフェア2013の実行委員さんへのインタビューです。

放送間もない、最初の曲のあとに登場します。

よろしければ、下記URLから、お入りいただき、再生してみてくださいね。

uk1309pdcst.jpg

↓こちらです。※音声が出ますので、ご注意ください。

http://www.voiceblog.jp/utanokuni/1960533.html


美容院に行ったら・・・あった。

先日、髪をカットしに美容院に行ったら、自分の鏡の前に週刊誌が数冊。

男性なので、なかなか女性週刊誌を手にする機会がないが、
ここは堂々と読むことができる、ある意味唯一の場所。

てなわけで、ちょっと手を伸ばしてみる。

すると、その中に「週刊女性」8月13日号を発見!


開いてみると・・・、あっ載ってた!



なんだか、恥ずかしいような、照れくさいような。。。

まさか、人生の中で自分が女性週刊誌に載ることなど考えたこともなかったわけです。

でもこの記事は、いわゆる自閉症・発達障がい等の枠を超えて、多くの方々との架け橋になる
可能性があり、これこそ今の私の立ち位置のような気がしているわけです。

記事の内容もとても素晴らしく、私の本当に言いたいことを一般読者の方々に、
お伝えていただいており、ありがたい記事でもあるのです。

美容院に行かれた際は、週刊女性8月13日号をぜひお読みいただけますと嬉しいです。


http://soyokazenotegami.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

海も秋へ向けて

3連休の1日目。

台風が来るため、連休初日に息子と葉山の海に向けてドライブしてきました。

海は穏やか、風は秋を感じさせてくれます。

海辺では、海の家を片づける作業をしていました。

この季節の海も、素敵なんですよね~。



一方息子は、相変わらずマイペース。

そんな季節の変わり目の景色を前に、イワイワ星人は季節を問わず1年中健在です!

2673.jpg

今日も、一日マイペースです♪

豪雨。でも走っちゃうんだよなぁ・・

台風18号が関東地方を明日直撃しそうな前日の朝。

朝起きると、窓の外は豪雨。

でも、明日は台風直撃で走れないことを考えると、今日は走るしかない!

ということで、今朝も豪雨の中走ってきました。

130914mr2.jpg

矢上川、鶴見川の水位が上がる中、土手沿いを走ります。

ジョギングコースは、ほぼ、・・・というより完全に貸し切り状態。

でも、前方から一人のランナーが走ってきます。

それは、毎朝すれ違う本気のランナーさんでした。

やっぱり、こういう日でも走る人がいるんですね。

・・・って、自分もそういうランナーであることを忘れてた。(笑)

130914mr.jpg

でも、やっぱり走り終わった後は、爽快感が待っています。

ビッチョビッチョですけれど、心の中は快晴・爽快です。


今日も一日ステキな日にしましょう!


1985年夏、自転車で日本最北端にいた

先日、国道一号線を横浜方面に走行中、信号待ちをしていると、

路側帯を1台の自転車が通り過ぎていった。

2670.jpg

たくさんの荷物を積んでいたので、ふと後方を見ると、

「日本一周中」の文字。

P1020639(2).jpg

(ガンバレ~!気をつけて!)と心の中で応援している自分がいた。

こう思うのには、ちょっとだけ理由がある。



今、部屋を断捨離中だ。

片付けをしていると、たくさんの不要物とともに、たくさんの“思い出”も出てくる。

その中に、先ほどの自転車の青年のようなことをしていた自分を見つけた。

そう、1985年の夏。

まだ学生だった自分は、単独で自宅から北海道へ向かい、

北海道を一周をしていた。

自転車部でも何でもなく、ただ無性に自転車で北海道を一周したくなったのが理由だった。

家から東北地方を通り青森でねぶた祭りを見て、青函連絡船に乗り、北海道を反時計回りに一周。

すべてが野宿。


最北端に向かう国道では、同じく全国から最北端を目指してきた、

初めてその場で出会ったサイクリストたちと共に、

オホーツク海を右側に見ながら、一列になって最北端を目指し走ったことを思い出す。


その、現地で出会った仲間たちと撮った最北端での写真が、これ。

2671.jpg

ほとんど同年代の人だったから、今40代後半から50代前半になっていると思う。

一期一会の出会い。

彼らは今、どうしているのだろう?

それぞれの人生を歩んでいるんだろうな・・・。

でも、人生の中のたった1日の出来事だけれど、

この日のことは、誰一人として忘れていないと思う。

2672.jpg

ちなみに、最北端では、なべおさみさんがまだ少年の息子さんとTV取材に来ていた。

今考えるとその息子さん、“なべやかん”さんだったんだね。(笑)


冒頭の日本一周中の青年も、きっと一生ものの思い出をいっぱい体験することだろう。



ガンバレ~!気をつけて!

パステルアートワークショップ、プロモーションCMです!

9月28日(土)・29日(日)に横浜ワールドポーターズで開催される、バリアフリーフェア2013。

一般社団法人そよ風の手紙は、今回初めて参加します。

我々が行なうのは、パステルアートのワークショップ。

5分~10分ほどで簡単に描けるパステルアートを体験できます(有料)。

よろしければ、ぜひご参加くださいね。

下の動画は、そのパステルアートのワークショップのプロモーションCM動画です。30秒です。

(最初は出てきませんが、少し時間が経つと動画画面が出てきますのでお待ちください)

※音声が出ますので、再生の際はご注意くださいね。

[広告] VPS


テーマ : バリアフリー、ユニバーサルデザイン - ジャンル : 福祉・ボランティア

静岡新聞に「そよ風の手紙」書評が掲載されました(9月1日)

9月1日の「静岡新聞」に、

書籍「そよ風の手紙 シングルファーザーの18年 父が息子から教わったこと」の書評をご掲載いただきました。


大変ありがたく、ご掲載頂きました関係者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

sizuokanp.jpg



テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

若き日の元春と自分に会ってきた

スキマ時間を作り、「Film No Damage(ノー・ダメージ)」を横浜で観てきた!

1983年。当時、27歳だった佐野元春。
自分は、18歳。とにかく佐野さんのことが大好きで、格好までマネをしていた。
ボストン型のメガネをかけ、元春に影響されていたことを思い出す。
それくらい、大好きだった。

その、“27歳の元春”に会ってきた。

若い!パワフル!スピード感!
そして何よりも、会場が一体となった最高にイカしたミュージック。
まだまだヤンチャ?な元春がそこにいた。

       motomovie.jpg

フィルムを観ているうちに、当時の自分にタイムスリップしてしまった。

忘れかけていた“何か”を思い出させてくれた。
込み上げてくる熱い感覚。

すっかり落ち着いてしまった自分自身に、
(おい、自分!最近、落ち着きすぎじゃないか?)
と18歳の自分が問いかけてきた気がした。

あれから30年。確かに歳を重ねて、年相応に落ち着いてきた最近の自分。

でも、当時の“熱い心”だけは、心の奥の片隅に残してあったのを思い出させてくれた。

20代や30代の時のようにエネルギッシュには動けない。
よし!でも、40代後半なりの“熱い心”を引き出してみようかな??

2668.jpg

次回ママサポは、10月5日に決定です!

第5回 ママサポート開催のお知らせ    

                   一般社団法人 そよ風の手紙 主催

         mamasuport_banner.jpg


ママサポートは、発達に遅れのあるお子様のママたちが気軽に集まることができる会です。ママたちは、日々の忙しい生活の中、悩みや不安を抱えながら過ごされていることと思います。時として、子どもから離れる時間も必要かと思われます。そんな同じような悩みをもつ方同士が集まって情報交換や日頃のストレスを発散したり、リフレッシュして笑顔でお子様やご家族の方々と接してくださることを目的としております。ママがハッピーであることは、子どももハッピーでいることができる第一歩です。どなたでも、気軽に参加でき、ママが少しでも笑顔になっていただくことをお手伝いするのが、当法人のママサポートです。今回は特別企画として、10月のハロウィンにちなんでハロウィンキャンディの詰め合わせ講座を開きたいと思います。簡単でとてもかわいいのでぜひ一緒に作って楽しみましょう。

【日時】2013年10月5日(土)
【時間】13時~受付、13時30分~16時30分まで
【場所】川崎市多摩市民館
【アクセス】小田急線向ヶ丘遊園駅北口下車徒歩5分
【参加費】1300円(材料費込)
 ※ママサポートではママのみのご参加をご協力いただいております。
【お申込み先】
 メールアドレス mama-support@soyokazenotegami.com

お名前、お電話番号、ママサポート参加希望と記載の上お申込みください。

当日お会いできることを心よりお待ちしております。

tamasiminkanaccs.jpg ハロウィン



http://soyokazenotegami.com/mamasupport.html

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

ママサポ後のママたちの表情に、こちらが笑顔です!

9月7日土曜日。

川崎市多摩区で、第4回ママサポートを開催しました。

今回は7名のママが参加されました。



レポートに関しては、副代表の末吉よりあらためてレポートとして、近々HP上にUPいたしますね。

私が感じるのは、毎回参加されたママたちの表情が終了後、とても柔らかいことです。

何かふっと、肩の上にあった重い石のようなものを、ここで下ろされてお帰りにになられている気がするのです。

あくまでも、最初と最後に顔を出すだけの者の素直な感想です。

もし、少しでもそうであったら、嬉しいなぁ・・・。

なぜならば、それが“そよ風の手紙が目指すママサポート”なのですから。

2667.jpg

余談ですが、毎回ママサポートの最初には、受付けを息子と一緒にしています。

今回は、イワイワ星人になってしまいましたが・・・(笑)。

ママサポートの時間中は、近くのスポットに遊びに行ったり、

ドライブを楽しんだりしているのです。

2666.jpg

そう、我々親子にとってもウィンウィンのママサポなんですよ、実は。

今後も、月一のペースで開催する予定ですので、ご興味のある方は、

“一般社団法人そよ風の手紙”のインフォメーションをチェックしてくださいね。

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

ただ今、FC2にてRTキャンペーン中です

ただいまFC2さんが、書籍「そよ風の手紙」の
FC2ブロガーRTプレゼントキャンペーンをされています。

期間:2013年9月7日(土) ~ 2013年9月17日(火) 正午まで
※応募資格はFC2ユーザー限定のようです。(ユーザーでない方、ごめんなさい・・・)

FC2ユーザーさん、よろしければキャンペーンご応募くださいね。^^

キャンペーン内容はこちらです ↓
http://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-1269.html




fc2cp2.jpg

ママサポにご参加の皆さん、お待ちしております!

第4回ママサポは、本日午後からです。

今回も少人数ですので、充実した時間をお過ごしくださいね。

ご参加の皆様、会場でお待ちしております♪

2664.jpg

もちろん、障がいを持たれている方々が作られた、手作り菓子も待ってま~す(笑)。

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

あまちゃんTシャツ着て、いってきま~す!

ほら、車が来るよ!

2663.jpg

あまちゃんTシャツ着て、いってきま~す!
2662.jpg

じぇじぇじぇ~!
2661.jpg

通所施設、行ってきま~す!ドライブ大好き~!
2660.jpg


テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

早朝ラン、雨、雷

夜中の雨音。

今朝は走れるかな?なんて思って早朝、窓の外を見ると、

雨は上がり陽が射し込んでいました。


そんなわけで、今だ!と思って、走ってきました。


20130905asa0.jpg

しかし、走っている途中で、怪しくなる雲行き。

雷も鳴りだし、ヤバいなこれは・・・と思ったら、集中豪雨に。

猛ダッシュで、先ほど家にたどり着きました。


20130905asa1.jpg

それにしても、なんだこの天候は???

さて、これから息子を起こして、送り出しますね♪


そうだよね

そうだよね。

自分らしく生きればいい。

あなたは、あなたなのだから。




テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

教育新聞と家族看護に、書籍「そよ風の手紙」が掲載されました

8月29日発売の「教育新聞」6面。
8月発行の「家族看護」22、125ページ。

上記新聞と専門誌に、書籍「そよ風の手紙 シングルファーザーの18年 父が息子から教わったこと」のインタビュー記事と書評をご掲載いただきました。

大変ありがたく、それぞれご掲載頂きました関係者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

2658.jpg

2657.jpg


こちらは、家族看護22です↓

kazokukango.jpg


テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

週末の息子、半沢直樹風?横分けに!

週末、息子の髪を切りに行ってきました。

店の駐車場に着いて車のドアを開けると、一人で店のドアから入り、

鏡の前のイスに、当たり前のように座っておりました。(笑)


じっとして、ひげも剃ってもらい、ひげ剃りの姿も板に付いてきました。

2655.jpg

今回は、初めての髪型。横分けです!

今はやりの半沢直樹バンカー風に。(はっきりお見せできずスミマセン)

落ち着いて切ってもらっているし、

髪型も大人っぽくなったなぁ・・・というのが父の感想です。

2656.jpg

こういう日を待った分、何気ない喜びは19歳の息子からの“倍返し”です。

9月になりました

9月の我が家のカレンダーは、

昨年、富士山の4回目の挑戦で、初めて見ることができた“頂上でのご来光”の写真です。



さて、8月のランの走行キロは、210km。

今年の夏の暑さ、早朝もきつかったです。

さて、この練習が、秋に出場するマラソンの結果につながるといいのですが・・・。


今朝も走ってきたのですが、今日は9月1日。

防災の日なんですね。

ジョギングコースでも、本格的に横浜市の関係各所がこれから防災訓練を行おうと準備をしていました。

皆さま、ご苦労様です。

大事なことですね。我が家でもちょっと緊急の際の避難場所など、家族で再確認するか・・・。

20130901bousai1.jpg

| ホーム |


 ホーム