プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釜石から

週末、釜石からステキな贈り物がありました。

獲れたての生きた毛ガニです。


この日は偶然にも、私の父の85歳の誕生日。

父も母も喜んで、美味しそうにいただいておりました。

もちろん私は、横で“殻むきオヤジ”として奮闘です(笑)。


贈り主のYさんとは、HP「そよ風の手紙」を続けていたころからの知り合いです。

何よりもそのお気持が嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいなのです。

Yさん、ありがとうございました。



新事業のHPが完成しました!

4月1日から川崎市幸区南加瀬で開所となる、

児童発達支援・放課後等デイサービス事業所のホームページがようやく出来上がりました。


HP画面はこちらです ⇒ http://soyokazenotegami.com/jidou.html



smilespacehptop.jpg

完全にスタッフの手作りなので、プロのようには行きませんが、

手作り感満載のものとなりました。


1週間近く体を酷使していたので、日曜日は息子との時間を満喫したいと思います。


ただいま、午前5時。でも、今日はさすがに走りません。(笑)


それでは、おやすみなさいませ。


テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

4月から児童福祉法許可事業を開始します

昨日、川崎市に許可申請書を提出してまいりました。

無事書類を受領いただき、4月1日から許可が下りる予定です。

これにより4月から児童発達支援・放課後等デイサービスを、
川崎市幸区南加瀬にてスタートすることになりました。

2826.jpg

一般社団法人そよ風の手紙は、自閉症児の父親と母親で立ち上げた法人ではありますが、
今回の事業に関しては支援者としては新規参入事業者です。
当然のことですが、私どもは自分たちの事業所さえ良ければという考えは、全くありません。

多くの支援者の皆様がご活躍されている川崎という地域の中で、
周りの先輩支援者の皆さんと力をあわせながら、
個々の利用者にあわせた支援を行ってまいります。


私どもの目指すところは、何よりも利用者のお子様たちが心地よく過ごせる、笑顔の出るような居場所作り。
そのためには、まずは安心して過ごせる、安全で楽しい空間であれたらと思っています。

なお、未就学のお子様対象の児童発達支援においては、
ABA(行動療法)などを取り入れた療育をセラピストのもとで行います。
就学児が放課後を心地よく過ごせる空間を用意いたします。
そして、同時に利用者の親御さんのレスパイトケアのお時間をお手伝いできればと考えています。


詳細に関しては、HPにて近日中にお知らせの予定です。(ただいま鋭意作成中です)
今しばらくお待ちくださいね。

ご利用希望の方は、現行HPからお問い合わせ(メールあるいは電話にて)ください。
             ↓
http://soyokazenotegami.com/referencetop.html

(※ お問い合わせメールアドレスは、egao@soyokazenotegami.com です。)

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

ついにこの日が来ました

新しい朝が来ました。

ここ数カ月、この準備で、休みもなく、早朝から夜中まで動いていました。

プロの力を借りずに、自分たちのみで、準備を進めてきました。

いよいよ今日、行政に行ってまいります。

詳細は明日発表させていただきますね。




テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

パステル教室で頂いた言葉

昨年9月に横浜ワールドポーターズで開催された「バリアフリーフェア」。

弊法人はその中で、パステルアートのワークショップを出店させていただきました。

後日、その際にご参加いただいたMさんからご連絡を頂き、
「ぜひもう一度パステルアートを描いてみたい」
というご要望をいただきました。

その後、法人の方で様々な件が重なり、なかなか時間が取れない中、数ヶ月が経過。
そんな中でも、根気強くお待ちいただき、ようやく先日、教室を開かせていただいたのです。

ご訪問いただいたMさんは、手がご不自由ながら、楽しそうに取り組まれておりました。

描かれている時に、
「パステルアートを描いていると普段の手の痛みを忘れてしまう」
とのお言葉をいただきました。

そして、ご自身が描かれたパステルアートをご覧になり、
満面の笑顔で「楽しかったです!」と仰っていただきました。

私たちスタッフは、その嬉しそうな姿を見ることができただけで、
諸用の合間を縫ってでも、パステル教室を開かせていただいたことを
心から嬉しく思っています。

このようなステキな作品が出来上がり、お持ち帰りいただきました。
(ステキですね~♪)

2821.jpg

Mさん、ご参加ありがとうございました。

NHKラジオ出演時音声の公開は明日(2/11)まで

12月22日・23日、NHKラジオ深夜便にゲスト出演させていただき、

2日間にわたり放送された「明日へのことば」。

その時の音声を、ネット上で一ヶ月間聞くことができる状態にありましたが、

いよいよ明日(2月11日)をもちまして、その公開が終了いたします。

もしよろしければ、お聞きいただけますと嬉しいです。


   NHKラジオ深夜便のHPはこちらです。
(こちらから放送時音源をお聞き頂くことができます)

          

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/jyoyou.html


 



      


テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

ママサポのティラミスのゆくえ

大雪に見舞われた週末の東京地方。

土曜日は、弊法人主催の「ママサポ」を予定しておりましたが、

安全第一ということで、中止とさせていただきました。

参加予定だった皆様、今回は残念ですが、ぜひ次回ご参加をお待ちしておりますね。




さて、実は今回のママサポには、サプライズ企画がありました。

同じ川崎市幸区内にNPO法人を立ち上げた代表のOさんからの、

手作りティラミスの差し入れがあったのです。

2818.jpg

本来は今回参加のママたちに振舞われるものでしたが、あいにくママサポの中止。

そんなわけで、ティラミスのゆくえは・・・。

弊法人の関係者で美味しくいただきました~♪

Oさん、参加予定だった皆さんゴメンナサイ。

最高に美味しかったです!


もちろん、我が息子もいただきましたョ。

雪景色の窓を横目に、美味しそうにペロリと平らげていました。

ハイ、このとおりです。(笑)
      ↓

2817.jpg

そんなわけで、Oさんの手作りティラミスはしっかりと

我々の胃袋へ入っていきました。

それにしても、何でこんなに美味しいティラミスが作れるのでしょう?

Oさん、どうもありがとうございました!


真ん中がOさんです。(昨夏法人をお訪ね頂いた時の写真です)
                ↓     
2819.jpg


本日のママサポート中止のお知らせ

本日(2月8日)中原市民館にて開催予定でした第6回ママサポートは、

大雪のため、開催が中止となりましたのでお知らせいたします。


大変残念ですが、次回開催時にお会いできることを楽しみにしております。

今後とも、そよ風の手紙のママサポートを、よろしくお願いいたします。



                    一般社団法人そよ風の手紙





新事業準備、いよいよ大詰め

現在、春からの新事業立ち上げに向け、いよいよ大詰めに来ています。

特にこの一週間は、法人の仲間とともに早朝から夜中の一時近くまで準備に向けて動く毎日。

こんなに長時間集中して、一週間近く一つのことに取り組んでいるのは、

学生時代に課題提出のため、半徹夜状態で建築図面をドラフターの前で何十枚も引いていた時以来かもしれません。

そんなわけで現在、なかなかメール等へのお返事ができない状態です。

申し訳ございません。

2814.jpg

今日も様々な方をお訪ねしたり、手続きの動きでビッチリのスケジュール。

でも、この忙しさを全く大変と感じたことはないのです。

むしろ、今は春が来ることをワクワクしています。


早く、たくさんの方の笑顔を見たい。

今は待ち遠しい“2014年の春”なのです。


テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

一人がいないだけで

相田みつをさんの日めくりカレンダー。

この日をめくるたびに、いつも“いのち”の重さに気づかされます。

20代前では、百万人を超すという紛れもない事実。

過去のたった一人がいないだけで、存在できなかった“いのち”。

それだけで、この“奇跡のようないのち”を無駄にできない、

今を精一杯生きたい、と感じてしまうのです。




テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

神奈川県民に向けた公開講座終了しました!

昨日(2月2日)午後から、神奈川県発達障害支援センター様主催で、

神奈川県民の皆様に向けた公開講座が海老名にて開催されました。

今回、私(新保浩)を講師としてお招きいただきました。

2810.jpg

日曜の午後という貴重なお時間にもかかわらず、

120人近くの県民の皆様が、会場にお集まりいただき、私としては感慨無量でした。

2時間近くのお話も、熱心にお聞き頂く中、時に笑いや感動に包まれた会場。

私のお話で、どれくらい皆様の心の中をそよ風のように通り抜けることができたかは、わかりませんが、

少しでも個々に何かを感じていただけたのであれば、嬉しく思います。

2812.jpg


今回このような機会を与えていただいた、神奈川県発達障害支援センター(神奈川エース)の皆様、

会場に足をお運びいただいた皆様に、

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

2811.jpg


そして、朝から夜まで一日ショートステイで頑張ってくれたりょうま、

ありがとう。



テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

行ってまいります!

本日14:00から、神奈川県発達障害支援センター様主催の公開講座でお話をさせていただきます。

神奈川県民の皆様に向けた公開講座です。

お集まりいただいた皆様の心の中を、“南国の心地よいそよ風”のように通り抜けることができたら、と思っております。

それでは、海老名に向けこれから出発します。

行ってまいります!



テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2月になりました

2014年もひと月が過ぎ、2月になりました。

いつもながら時の経つのは早いと感じる毎日です。

我が家のカレンダーは、昨年自宅前で家族で撮った写真です。



2月は今までにお知らせを控えていたことを、発表できると思います。

今しばらくお待ちくださいね。

相変わらずバタバタな月にとは思いますが、素敵な春を迎えるため2月も動き回ります。





| ホーム |


 ホーム