プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

10年前の自分から届いた手紙

先日、思わぬ人から手紙が届きました。
送り主は10年前の私、39歳の自分自身からです。

2004年頃、相模原市制60周年夢レターという企画があり、
10年後に手紙を届けるというもの。
その時に郵便で出した、家族の写真入りの手紙でした。

39歳の自分さん。
しっかりと手紙が届きましたよ。

あなたが希望したとおり、10年後の私は、障害者福祉の道を歩んでいます。

IMG_1308.jpg


49歳の自分へ

お久しぶりです。10年後の自分さん。39歳の自分です。
お元気でしたか?体など壊されていないですか?あなたはもともと体の強いほうじゃないから、この10年間でいくつか病気をしているかもしませんね。でも、持ち前の精神力でそれらを跳ね除け頑張っていると、願っています。
今、この文章を書いているのは、2004年12月31日の朝です。昨日が会社の仕事納めで、自宅のデスクトップパソコンの前でこの文章を打っています。
今年は、暗いニュースが多い年でした。新潟の中越地震、スマトラ沖の大震災で多くの人が亡くなりました。イチローが262安打というメジャーリーグの新記録を達成した年です。総理大臣は小泉純一郎。イラクでは相変わらず内戦状態、北朝鮮からは拉致被害者の家族が帰ってきたものの、相変わらず横田めぐみさん達の安否はつかめません。
自分自身は、株式会社○○という会社の横浜○○でセンター長をやっています。この会社に入って10年になります。年齢は39歳。来月には40歳になります。息子の綾麻は10歳。県立○○○学園で平日はお世話になっています。○○さんという熱心な職員さんが担当です。学校は○○養護学校の4年生です。担任は○○先生です。現在、自分は父と母と同居しています。父は75歳、母は72歳です。父は最近忘れやすく、ボケないか心配しています。母は足の調子が悪く、杖をついて歩いています。
僕は今シングルファーザーで、『そよ風の手紙』というホームページを持っています。3年以上続いています。アクセス数も10万アクセスを越えました。自分のなかでは、ライフワークの一つになっています。
これから、自分の中では新たな人生を考えています。それは、2006年41歳の秋に実行しようと考えています。人生の分岐点。綾麻と出会ってから、今自分が生まれてきた理由、この世に生きている意味、がうっすらですが見えてきました。福祉の道に進もうと考えています。年齢的に考えても最後のチャンスです。自分の価値観はお金や優雅な生活ではありません。残り半分の人生を障害者福祉で人の力になりたい。本当に、心からそう思います。このまま今の会社にいたほうが、収入面でも楽なことは分かっています。でも、楽をするために生きているのではありません。
10年後の自分さん、あなたは今その実行をしていますか?あなたは、今何をしているのでしょう。福祉の道を歩いていることを10年前の自分は信じています。あなたは頑固な人だから、きっと自分の意思を通していることでしょう。

父と母は、85歳と82歳。健在なのかな?
父と母には言葉に出来ないくらい感謝してます。本当にありがとう。
もしかしたら、もうこの世にないかもしれませんね。親孝行できたのかな?この10年で・・・。親不孝な息子だったから、少しは恩返しできたのかな。。

綾麻のこと。
このことが、今の自分の中では全てに近いです。
自分の息子として生まれてきた綾麻。自閉症と精神遅滞という障害はあるけれど、一度として彼が生まれてきたことを悲しんだり、自分の運命を恨んだりした事はありません。
むしろ、彼と出会えたことの喜び、彼から与えられる感動は、出会えたからこそと思っています。ありがとう、綾麻。君と会えて良かった。これが届く頃、綾麻も19歳。来年は20歳になるのですね。綾麻青年は、どんな青年に成長しているのかな?どんなに大きくなっても、自分にとっては愛すべき息子だと思います。
彼のためにも自分のためにも、きっと10年前の状態からは変化があるはずです。10年後の自分は、これから先の10年で何をしようと考えているのかな?

もしかしたら、志を半ばに、私はこの世にいないかもしれません。
考えたくないけれど、絶対に10年後に生きているかなんて、誰にも分からないからです。
そのときはこの手紙は誰が見るのでしょう?
今、この手紙を見られているあなたは、どなたなのでしょう?

「こんなヤツがいたなあ~」なんて、ちょっとだけでも思い出してくれたら嬉しいです。


~明日は明日の風が吹く~

そんな楽天的で、前向きだった39歳の新保浩が存在していたことをね。



2004年12月31日
10年前の新保浩より



今日は50歳の誕生日。
今まで出会った人たちに、心から感謝です。

1月20日(火)20:00~、アンコール放送されます。

昨年10月にNHK・EテレのハートネットTVにて放送された、

「君と歩む道 ―シングルファーザーと自閉症児の20年―」。

今週の火曜日1月20日(火)20:00~アンコール放送されることとなりました。


【アンコール放送日時】
NHK ・ Eテレ「ハートネットTV」(全国放送)
「君と歩む道 ―シングルファーザーと自閉症児の20年―」
1月20日(火)20:00~ (約30分間)


http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-10/21.html

見逃された方、よろしければ、ご視聴いただけますと嬉しいです。


heartnetan.jpg

笑顔の入り口

すまいるスペースの玄関スペース。

シンプルだった空間を一新、楽しい雰囲気にリニューアルしました。

ここを通る子どもたちの喜ぶ姿が、より一層、笑顔の場所にしてくれています。

よし、今日もこの入り口を通って、子どもたちの笑顔と出会ってきますね~♪

genkan.jpg

体調、ようやく回復です!

年末から息子とともに体調を崩しておりましたが、
ようやく、ほぼ回復状態になりました。
私は職場に、息子は通所施設に、なんとか年初のスタートに間に合いました!

年賀状もたくさんの皆様から頂きましたが、
お返事をできず申し訳ございませんでした。
この場をお借りし、本年もよろしくお願いいたします。

当たり前のことですが、やはり健康が基本ですね。
2015年初から、あらためて胸に刻んだ気がします。



さて、新年の2015年。
今年も昨年に引き続き、しっかりと、通所していただく子どもたち“一人一人”と向き合っていきたいと思います。
ステキな年になるといいなぁ・・・。

| ホーム |


 ホーム