FC2ブログ

プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

季節はずれの鼻歌

週末。

「ドライブぅ~!」と、私の手を引っ張る息子と、

ドライブをして、散歩をしてきました。

と言っても、この炎天下。

散歩の時間も考えないと、熱中症の危険もあるわけです。

それでも、夏のセミの鳴き声がする中、地元の川沿いを散歩しました。


部屋の中にいると、季節をなかなか感じることができませんが。

外に出ると、やはり夏の季節を身体全体で感じます。

暑いけれど、これはこれで、やっぱり気持ちいいです。


息子とともに20年近く味わってきた四期折々の季節。

その懐かしさやら、何とも言えない幸せな時間が流れます。

2582.jpg

散歩中。

息子が鼻歌を口ずさんでいます。

「ちいさいころ~は、かみさまがいて~♪」

これは!ユーミンの「やさしさに包まれたなら」です。

すごい、どこで覚えた!?


でも、そのあと口ずさんだのは

「さんたくろ~す いず かみん~ とぅ たうん~♪♪」

それは、「サンタが街にやってくる」だろ!

お~い、季節がかなりずれてるぞぉ~。。。(笑)


テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

<< フランス国内を旅するような | ホーム | 早朝ラン、夏の風景との出会い >>


 ホーム