FC2ブログ

プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釜石から届いた心

岩手県釜石市。

12年間続けたホームページ「そよ風の手紙」を運営していた頃、

読者でおられた釜石在住のEさんとの、メールのやり取りが始まりました。

HPの中で、息子がサンマを眺めている姿を見て、お贈り頂いたサンマ。

それはもう新鮮で、美味しくて、びっくりしました。


それから数年後、東日本大震災が起こり、連絡が途切れました。

震災半年後の2011年の夏、私は釜石に向かいます。

何かやりたい、何かしなければ、の思いで現地でボランティア活動をしました。

その時に、ボランティア活動の場所へ、Eさんが訪ねてこられたのです。

直接お会いするのは初めてでしたが、本当に涙が出たことを思い出します。


その翌年も、釜石にボランティアに向かいました。

その時は、現地でご家族や親戚の方にもお会いしました。

ご親戚は店舗が被災し、仮設住宅で店を続けておられました。

震災後1年半でもその状態でした。


そして、昨日釜石から、サンマが届きました。



2677.jpg

まだまだ復興も程遠いのに、こんなお気遣いをいただいて・・・。

そのお気持ちが嬉しく、すぐに電話をしました。


電話の向こうのEさんはお元気でした。

まだまだ復興には程遠いものの、少しずつ変わってきているとのこと。

ご親戚も、震災から2年半後の先日、ようやく仮設の店舗をでて、

新しい店舗を復活させたとのことでした。なんだかすごく嬉しかったです。


頂いたサンマは、今年初の釜石での初水揚げとのこと。

報道でもあるように、今年はサンマがなかなか水揚げにならなかったらしいです。




サンマは、昨日私が下ろしました。

サンマを下ろすのは初体験。

う~ん、難しい・・・。なんとか下ろしましたが、見た目は・・・。

2678.jpg

でも味は最高!

家族で美味しくいただきました♪

もちろん、息子も美味しそうにペロリと食べていましたよ!


Eさん、本当にありがとうございました!


<< ぼくうみの黄色いステップワゴン登場 | ホーム | 5km先の新しい風景 >>


 ホーム