FC2ブログ

プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

空を見上げる

台風が過ぎ去る

それまでの暴風雨が嘘のように

青い空が白い雲の間からのぞく



数時間前の空も

今の空も

同じ空

雲の下で起きているだけのこと

雲の上は、いつもと変わっていなかったことに気づかされる



そんな空を見上げていると

人間はなんてちっぽけな存在なのかと思う

この自然に比べたら

一人の力では何もできない


けれどそんな存在だからこそ

力を、思いを、一つにしたときには

不可能も可能にする無限大のものになったりする


自然を永遠に超えることは

これからもきっとできないけれど

今この自然の中に生かされている奇跡に感謝したい



そう

今、自分ができることを精一杯やればいい

所詮ちっぽけな存在なのだから

ありのままの存在でいていいのだ



雲の隙間から

まぶしいぐらいの深い色の青空が

ちっぽけな僕を見下ろしていた





<< 自分へのご褒美 | ホーム | 「通販生活」に書評が掲載されました >>


 ホーム