FC2ブログ

プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

“虐待”とは何か、今一度確認して欲しい

千葉・袖ヶ浦の障害者支援施設で19歳の男性が死亡する事件が起きました。

http://mainichi.jp/select/news/20131216k0000m040009000c.html

同施設を運営する法人の理事長が12月13日に同法人HP上で、
虐待の事実を認めた「お詫び」の文章を掲載しています。
http://www1.ttcn.ne.jp/~fukushi.or.chiba/pdf/owabi.pdf

この事件で亡くなられた知的障がいのある19歳の男性。

どんなに怖かっただろうね。

どんなに苦しかっただろうね。

それを思うと、たとえ被害者が他人であっても、
悔しいし、悲しいし、もちろん怒りがこみ上げてきます。

被害者は、私の息子と同じ年齢。

息子も9ヶ月前まで入所施設でお世話になっていました。
もちろん、そこで虐待は無かったと信じています。

このような事件が起きると、本当に真面目に真心を込めて利用者への対応をされている大多数の職員までもが、疑われる事態が起きるのです。

今、手元に我が街川崎市の障害者虐待対応マニュアルがあります。
あらためて読み返してみました。

福祉に携わる方。
今一度、自分の街の障害者虐待対応マニュアル等を読み返してもらいたいです。

虐待がどういうことか。
はたして、今まで行ってきた行動の中に虐待はないのか。
周りで虐待は起きていないのか。
再確認をお願いしたいのです。

虐待をする人だけでなく、
見て見ぬふりをする人も、ある意味同罪。
今、身近で起こっていたら、勇気を持って、虐待をやめさせてください。
通報してください。


お願いします。


<< 成年後見人としての財産管理 | ホーム | ロータリークラブでの30分間スピーチ >>


 ホーム