FC2ブログ

プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

新刊「あるがままに自閉症です」

東田直樹さんの新刊「あるがままに自閉症です」を読みました。

彼の本は、今まで全てのものを読ませていただいています。

毎回のことですが、、「そうか!そう感じているんだ!」
と、今回もうなずきながら読んでいる自分に気付かされます。

東田さんの言葉は、自分の気持ちをうまく表現できない
私の息子をはじめとした自閉症の方々の気持ちも代弁してくれている気がします。
読み終えると、いつも息子の気持ちにより添えているか、反省させられます。

今回の新刊も、親御さんはもちろん支援者にもお読みいただきたいです。




東田さんの講演も過去に何度も行きました。

行動は確実に重度である直樹さんが、自分の気持ちを文字盤を使って言葉にして伝えられている姿を目の前で見たとき、本当に目から鱗でした。

障がいを持とうと、重度の方であろうと、インプットはでき、様々なことを感じているのだと。
みんなアウトプットがなかなか難しいだけで、周りの人の心無い行動に、悲しんだり、傷ついたりしているのだと。
そう確信しました。

彼の著書「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」は、今年イギリスでベストセラーになりました。
世界中の人が、自閉症である東田さんが感じているものに驚き、感動されているのだと思います。


母親の美紀さんには、今年のはじめに自宅にもいらしていただきました。
私は息子の心をその時あらためて知ることができ感謝しています。

東田さん親子は、既にお知らせした、パナソニックセンター東京のイベントでも1月に講演をされます。

同イベントには、弊法人もパステルアート体験で参加していますので、再会できるのが楽しみです。

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

<< 釜石から届いた心 | ホーム | 雪が降る前に >>


 ホーム