FC2ブログ

プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

4月2日は世界自閉症啓発デーと創業記念日

昨日(4月2日)は、国連の定める「世界自閉症啓発デー」。

5年前、日本でも4月2日~4月8日までを「発達障害啓発週間」と定めました。

思い出せば、5年前の2009年の4月、この世界自閉症啓発デーイベントとして、川崎市自閉症協会では、「ようこそ自閉症ワールドへ ライブ&シネマ」という企画を立て、開催しました。

私も一会員として、山下久仁明さんが脚本の映画「ぼくはうみがみたくなりました」の上映や、うすいまさとさんのライブをおこなって頂くため、また、司会も引き受け走り回っていたことを思い出します。

その時期は各地のおやじの会にも、どこでも顔を出しました。
地元の自閉症協会の中で、インターネット受付できないため、私のHP「そよ風の手紙」の中で、参加受付のフォームを作り対応いたしました。
そして、500名の席は1週間前に売り切れとなり、当日は全国各地からたくさんの方にお出ていただき、とても素晴らしいイベントだったと、たくさんの満足のお言葉が届いたことを思い出します。

あの5年前が、大きな流れを変える分岐点だったと、今振り返れば思えるのです。


そして、昨年の世界自閉症啓発デー(2013年4月2日)に、一般社団法人そよ風の手紙を創業しました。
どうしても、この日を創業日にしたいという、こだわりからでした。
弊法人にとっては、4月2日は世界自閉症啓発デーであると同時に、創業記念日。

一年後「すまいるスペースそよ風の手紙」も開所しています。
可愛らしい子どもたちの笑顔が溢れる空間になっています。

“なんて幸せなのだろう!”と感じた、創業記念日なのです。


2838.jpg

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

<< 本日18:30からのFM放送で明石洋子さん登場! | ホーム | 4月1日“すまいるスペース”が開所しました >>


 ホーム