プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

プロの元で起きた、転倒と徘徊

先週起こった2つの事故。

自宅での訪問介護の際、トイレ移乗で床に転倒した母。

デイサービスの際、建物の外に出てしまい徘徊してしまった父。

2つとも、私は軽微なことではなく、重大な事故と考えている。

しかし未だに、母の転倒事故に対する詳細な説明、対策を含め報告を受けていない。
結果的に骨折等は無く、大事には至らなかったが、
寝たきりになる可能性も十分にあったのだ。
このことを、ケアマネも含めどう考えているのだろう。

全国展開する大手の高齢者福祉法人。
当事者家族にも説明がないということは、
恐らく行政にも事故報告しないことであろう。
全国組織の法人のため、隠しておきたい事例なのかもしれない。
福祉現場における、この隠ぺい体質。残念で仕方がない。

もう少し待って、しかるべき対応をするつもりである。

2868.jpg

<< 『アスペハート』38号に、ご掲載いただきました | ホーム | 結婚、おめでとう >>


 ホーム