プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

6年前を思い行った避難訓練

あれから6年。

今も鮮明に頭から離れない、3月11日。

あの日から、
家族の状況、生活、価値観、繋がる人たち、すべてが変わった。

震災後に、それぞれの人がとった行動を見て、
私の心の中では、本物と同時に偽物があぶりだされた。
その偽物と思われるものとの、距離を置くこととした。
そして、6年の時を経て、今日に至っている。

今、確実に言えること。

この6年間、個人的には心をクリアにして自分に正直に動いた。
その道のりに後悔はないことはもちろん、
自分の進むべき道が、確実にここであったことを実感している。
今、本当に素敵で充実した毎日を送らせていただいている。
これまで出会った方々には、感謝の気持ちでいっぱいである。

一方、被災地では震災の傷跡が今なお残っていることを、忘れてはならないと自分に言い聞かせている。


3月11日を前に、事業所では地震を想定した避難訓練を児童と行った。
児童や指導員の安全の確保。そして、命を守ること。

それは私の最低限の使命でもある。




<< 想いは届く | ホーム | 3月 >>


 ホーム