プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

KAKKO先生ありがとうございました。

ご縁というのは不思議なものです。

2年ほど前、ある書籍を購入するため、指定販売所であるカフェに立ち寄りました。
目的の本を手に取ろうとしたとき、
ん?
横に「指談で開く心の扉」という本が置かれておりました。
それは山元加津子さん(KAKKOさん)が活動されている白雪姫プロジェクトの書籍でした。
なんでこの本が置かれているのだろう?

お聞きすると、この店の方はどうやら彼女とお知り合いとのこと。
将来川崎にKAKKOさんを講演でお呼びしたいとのお話をしてくださいました。

実は私は6年前横浜にて、KAKKOさんの講演をお聴きしたことがありました。
とても心に響く講演で、私自身の生き方や考え方ととても近く、大変共感するものでした。

川崎での講演が実現した際は、必ずお伺いする旨をお伝えしました。

そしてその数年後である2か月前、
直接カフェから講演開催が実現した旨のご連絡をいただいたのです。

epockouen_20170918203054f7d.jpg

講演タイトルは「みんな理由があって生まれてきた」。
まさに、すまいるスペースの指導員の皆にもぜひ聴いてもらいたいタイトルでした。
弊法人内では、私と末吉がこのことをベースに研修等をしてきました。
ですので、今回は外部研修として皆にも参加していただきました。

「1/4の奇跡」の上映、そしてKAKKO先生のご講演。

本当に、参加してよかった!
あらためて、「そよ風の手紙」の原点を確認できた気がいたします。

カフェイズミのMさん、そして、KAKKO先生、
本当に素敵な時間をありがとうございました。


<< ご本人の気持ち | ホーム | 9月4日、避難訓練を行いました >>


 ホーム