FC2ブログ

プロフィール

ウェブマスター:              一般社団法人そよ風の手紙                            代表理事 新保浩

新保 浩

FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

成年後見人として第一歩を踏み出す

会社員時代は、なかなか踏ん切りがつかなかったこと。

今、そのことにようやく一歩踏み出せそうです。

それは、社会福祉士として成年後見人として業務を受任することです。

家族以外の人を一生をサポートしてゆくことは、とても重大な責任が伴います。

それだけに、このことに関しては、熟考を重ね、私自身が納得しないと進めません。

特に時間が制限されていた会社員時代は、お引き受けすることは難しいと考えていました。

e9395db9904caa37e7ee4660f2d65b78_s.jpg


今、ようやくこの春から、ある意味フリーの身となりました。

お受けしたいのにできないという状態“燻っていたジレンマ”が解消されました。

ある知的障がいを持つ方の成年後見人として、第一歩を踏み出します。

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

<< 7月7日の講演会は、満席となりました | ホーム | 初めてのパステル教室を開催しました >>


 ホーム